子供預けてディナーに出かけていったのですが、やっぱりドキドキ感は凄かったんです。
知らない男性と会うのですから、緊張しない方がおかしいですよね。
駅前で待ち合わせしてそこから彼の車で少し離れたレストランに連れて行かれました。
私なんかではとても気軽に入店することができないようなお店だったこと、なんとも落ち着いた雰囲気の場所で食事を頂くことになって、この人は本物なんだなって確信を持つことができました。
その日は本当に食事を終えただけで終わり、帰りに封筒を手渡してくれたのです。
「少ないけど面接代で取っておいてくれ」
そう言われて封筒を受け取りました。
帰宅してから封筒を開けてみたら、5万円も中に入っていたのです。
その日のうちにLINEに通知がきました。
「とても楽しかったし、素敵な女性だったから食事をまた付き合って欲しい」
このように言われたのです。
もちろんすぐに返信をして了承してきました。
これを1ケ月程度続けていきました。
彼はとても私に興味を持ってくれているのも分かったし、優しかったこともあったから大丈夫に違いないと思うことができていました。
その日はBARでお酒を飲みながら話していたんですが、そろそろ愛人契約をして欲しいという事を言われたのです。
私は小さく頷いていました。

その日初めてその男性と肉体関係を持ちました。
私自身も久しぶりのセックスだったし、男性に抱かれること自体で快楽だけではなく癒やし効果も与えてもらうことができたのです。
一日1回程度はLINEを利用して彼から連絡が来るし、1ケ月後に手渡しで20万円の封筒を渡されました。
優子さんにもこの事を報告していくと、とても喜んでくれたのです。
「本物のパパを見つけられたんだね!本当に良かったよ」
「優子さんが教えてくれたからですよ、ありがとう」
お金持ちのパパをみつける事ができたハッピーメール、安心して利用ができるし、質の高い男性がいました。
パパ募集をすることで、シンママの私でもサポートを受けることができるのですね。