登録を済ませて活動を開始、お金持ちの男性を探すために自分自身でも掲示板に愛人募集の書き込みを投稿していく事にしました。
「26歳でシンママをやっています。
生活がとっても大変で、助けてくれるような素敵なパパを探しています。
見た目はそんなに悪くはないと思います。
興味がある方、ぜひ私を助けてください」
このように掲示板に投稿をしていきました。
たったこれだけの事で本当にサポートしてくれるような男性を見つけられるのか?
相手が見えない世界ですから、実感が湧いてこなかったのですが、私のもとにはたくさんのメールが届けられてくることになりました。
「凄い…」
思わずこんな言葉が口から出てしまいました。
男性たちは、とても積極的に相手を探しているらしく、私の掲示板の投稿を見て多くの男性からアプローチを受けることができました。
私は継続して高額の手当を支給してくれるような男性を探していたのですが、援助交際をお願いするようなメールまでありました。
もちろんこのようなメールに返信をすることはなく、削除してきました。
それでも男性の食いつきがとてもいいので、お金持ちの男性を探すことも不可能じゃないという気持ちになりました。
男性がたくさん登録している有名なハッピーメールですから、きっとリッチな男性と巡り合うことも可能だと思うことができたのです。
たくさんのメールの中に、愛人というキーワードを使ってメールをくれる方もいました。

「月に5万円でどう?」
このようなかなり低額な料金を示してくるような方もいたのですが、1人だけ20万円の支払いの用意があると言ってくれた男性がいました。
とりあえず1回目の募集でしたから、この男性1人に絞ってメールのやりとりをしていく事にしたのです。