シンママSNSと言うのは、その名の通りシングルマザーたちが集まってきては交流をするためのコミュニティーサイトなんです。
同じ立場の女性たちと境遇を分かち合っていく、この事で精神的に癒やしを感じることができてしまいます。
やはり多くのシンママは子育てをしながら仕事をする生活に疲れを感じているものです。
このサイトを使うようになって、そのことがよく理解できるようになりました。
気軽に多くの方たちと無料で交流をすることができるために、ストレスを解消していく一つの方法として利用をするようにしています。
励ましてもらうことも出来るし、自分も頑張らなければならないという気持ちになることだって可能なんです。
中でも一番仲良くしてくれたのが1歳年上の優子さんでした。
年齢が近かったこともあったし妙に気が会う女性で、頻繁にやりとりをすることができていました。
優子さんに励ましの言葉をたくさんかけてもらうこともできたし、私の嘆きをしっかり聞いてくれたりするとても素敵な女性だったんです。
仲良くなった後で、意外な話を聞かされていく事になりました。
それは、彼にはパパができたという事だったのです。
「インターネットでパパ募集をしてみたんだけど、お金持ちの男性を無事に見つけることができて、今は月に20万円の手当て関係を持っているんだ」
本当に衝撃的な話だったのです。
愛人という関係を作ることで、毎月20万円も受け取ることができてしまうのですから。
「毎月どのぐらい関係を持てばいいの?」
「彼の場合は3回から4回かな、ほとんどがセックスだけどね。

それで20万円もらえるし、私の方も性欲を発散させることができるから結構いい関係かもって感じてるんだ」
たった月に3回から4回で、これほど高額の手当が支給されるのですから目からうろこものです。
とってもうらやましくて、私も助けてくれる男性が欲しい気持ちが増々強くなってしまったのです。